REAR37号掲載!執筆者、野中祐美子

0

    REAR37号「詩歌句のしかく」

     

    REAR37号

    2016年6月25日発行 本体450円
    ISBN978-4-907210-37-3

    ○特集「詩歌句のしかく」
    ・恒常性を引き上げる―手と眼と歌  インタビュー:吉増剛造
    ・ちょうど良い詩がちょうど良い媒体に発見されていない  阿部嘉昭
    ・いま、叙事詩は可能か?  建畠 晢
    ・一九二九年の「言葉」と「イメージ」  速水 豊
    ・詩画論の余白に――西脇順三郎、瀧口修造、飯田善國  野田吉郎
    ・西脇順三郎断章  天野一夫
    ・記号とイメージ、そして言語  高島直之
    ・北園克衛の詩と像について  野田尚稔
    ・パンくず、涙、斜めからの光、もしくは詩的実体としての美術について  福田尚代
    ・沈黙と空白、あるいは言葉のパラドックス―福田尚代とジョン・ケージ  西村智弘
    ・新・方法主義の宣言と作品  中ザワヒデキ
    ・誤読する方法  松井 茂
    ・土の深浅  倉石信乃
    ・木石散華 ―たたいた音が跳ね返ってくること  奥脇嵩大
    ・吉増剛造、サンパウロでアロルド・ジ・カンポスに会う  土肥秀行
    ・詩歌をひらく  豊泉 豪
    ・コトバという函をめぐって  対談:野口あや子×天野天街
    ・詩の虚像を超えて  荻原裕幸
    ・私のなかの「春日井 建」  木本文平
    ・歌人山中智恵子の〈伊勢の闇〉を巡って  衣斐弘行
    ・ペットボトルを補充してゆく―短歌の現在  加藤治郎
    ・俳句のススメ  上池直美
    ・ポエトリーラップ入門編と見出される演劇性  平井寛人
    ・短歌批評会&ポエトリーライブ レポート  森竹 舞

    【批評】
    ・アート、地域、プロジェクト それを評するのは誰か  中村史子
    ・アートをめぐるネゴシエーションの現在――「名前に反対」展と《渋家》にみる“炎上するコミュニズム”  F. アツミ
    ・抜け殻と奈落 豊田市美「時と意識―日付絵画とコレクション」を見て  林 道郎

    【レビュー】
    ・森羅万象―大小島真木+津田隆志―現代美術in豊川  楠本亜紀
    ・山水の構造「山口啓介|カナリア」  中井康之
    ・生誕百年記念 井上有一  花里麻理
    ・ポジション2016 アートとクラフトの蜜月  高橋秀治
    ・撮ることと、それを拒むこと 圡方宏史『ヤクザと憲法』  越後谷卓司
    ・煎茶―山本梅逸と尾張・三河の文人文化―  伊藤大輔
    ・あいちトリエンナーレ地域展開事業「となりの人びと―現代美術in春日井」  田中由紀子
    ・第8回円空大賞展 森羅万象宿精霊  平林 恵
    ・スペインの彫刻家 フリオ・ゴンサレス展  副田一穂
    ・少年王者舘 第38回本公演「思い出し未来」  吉永美和子
    ・ダンスとラップ 島地保武×環 ROY『ありか』  山川 愛
    ・吉田喜彦とうつくしいものたち  土田眞紀
    ・平川典俊 Tamashi-no-Shonin  鈴木俊晴
    ・山城知佳子『創造の発端―アブダクション/子供―』  佐藤雄二
    ・八島正明展  浅野泰子
    ・櫃田珠実展 漂う・世界 風景/静物  笠木日南子
    ・ファン・デ・ナゴヤ美術展2016「新ナゴヤ島」  山本さつき
    ・佐野友美展 ハッピーデーズ  原 舞子
    ・APMoA Project, ARCH vol.18 水戸部七絵「DEPTH-Dynamite Pigment」/水戸部七絵「DEPTH-Tranquil Pigment」  野中祐美子
    ・突き抜けた向こう側に目をむける 鈴木広行-Time Layers-  廣江泰孝
    ・版表現の試みと絵画との境界 伊藤里佳-the secret place-  日沖 隆
    ・堀江良一展〜木版画・油彩画・ドローイング〜  栗田秀法
    ・BATIK 黒田育世レパートリーダンス公演『ラストパイ』、『テトラへドロン』より抜粋  能勢陽子
    ・MAT Exhibition vol.1 ペーター・フィッシュリ/ダヴィッド・ヴァイス、毛利悠子「THE BEGINNINGS (or Open-Ended)」Part 2  新見永治
    ・サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2016  安野太郎
    ・篠原芳子展「熾」  可児光生
    ・佐藤小夜子DANCE LABORATORY2016公演「そこを右に曲がると… いや左かもしれない」  吉田悠樹彦
    ・3rd「碧南ビエンナーレ」  鈴木敏春
    ・鈴木雅明展「screen」  森本悟郎
    ・高田裕大「Under The Ground」  千葉真智子

     

    http://2525kiyo.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/rear37-0387.html


    3331アンデパンダン展 講評会ゲストによる選評

    0
      3331アンデパンダン展 講評会ゲストによる選評が掲載されました。



      2011年秋に開催された千代田芸術祭2011の展示部門「3331アンデパンダン」にて、講評会ゲストによる選評が掲載されました。
      こちら⇒ http://fes.3331.jp/prize/

      受賞者は来春3331アーツ千代田にて展覧会を開催します。

      ・Sonopuro-Nopuro: 椹木野衣 賞
      ・Akane I: 中村政人 賞
      ・伊藤大朗: 八谷和彦 賞
      ・山田はるか: 五十嵐太郎 賞
      ・水戸部七絵: O Jun 賞
      ・三木麻郁: 四方幸子 賞
      ・川瀬知代: 松蔭浩之 賞
      ・Hi!LEG: オーディエンス 賞

      芸術批評誌「リア26号」掲載

      0
         芸術批評誌「リア26号」に掲載されました。◆批評 筒井宏樹


        133ページに掲載 「BLUMEN GARTEN」 LOOP HOLE (東京都府中市)
        是非、お読みいただければ幸いです。


        芸術批評誌「リア
        http://2525kiyo.cocolog-nifty.com/

        LOOP HOLE 
        http://studioloophole.com/2011/04/bluemen-garten/

        企画: 木村俊幸
        http://members3.jcom.home.ne.jp/zizimomo/
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E4%BF%8A%E5%B9%B8


        | 1/1PAGES |

        profile

        profilephoto

        link

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode