小林耕平キュレーション展「りこうなハンス|Clever Hans」

0

    小林耕平さんに推薦いただき、こちらのグループ展に参加いたします。
    私は飯田Jennifer 桃子さんを推薦いたしました。
    ぜひ、ご高覧ください。

    小林耕平キュレーション展「りこうなハンス|Clever Hans」

    2014年11月15日(土) - 12月28日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
    オープニングレセプション : 11月15日(土) 18:00-20:00

    TALION GALLERYにて、2014年11月15日(土) より12月28日(日)まで、
    小林耕平キュレーション展「りこうなハンス|Clever Hans」を開催いたします。
    是非ともご高覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

    *金子浩久(美容師)の作品は、飯田Jennifer 桃子の髪をこの展示のためにデザインしています。
    そのため飯田が在廊のときしか、ご覧いただくことができません。
    初日のオープニングではご覧いただけますが、それ以外の日時に関しては、事前に在廊時間を
    ギャラリーホームページで告知いたしますので、ご確認の上お越しください。


    -
    Exhibition Statement

    今回の企画はグリム童話の『りこうなハンス』という話を基に展覧会を構成します。
    この童話では、登場人物の行動または会話が、文章構成によって条件づけられていま
    す。文章構成という、登場人物において決して気づくことのないレベルの階層がある
    ゆえに、そこでの会話や行為において飛躍が起きても、誰もそのことに躓くことなく
    状況は進んで行きます。読者は、登場人物の誰に視点を置くかによって、ハンス「り
    こう・ばか」、グレーテル「贈与」、おっかさん「忘却・指示」など、他人と関係を
    結ぶうえでの主題が変わります。このような構成を、今回のキュレーション、そして
    展示に至るまでの経緯と重ね合わせることで、参加者全員がそれぞれ異なる主題で全
    体を捉えることができると考えました。キュレーションは小林が参加作家全員を選ぶ
    のではありません。まず小林が一人目の人または作品を推薦し、その人もイチオシの
    人または作品を選びます。紹介を重ねることで、この企画全体のメンバーが決定され
    ていきます。また、参加作家、ひとりひとりの活動を記録した映像も作成します。そ
    の映像では、小林は「りこうなハンス」を媒体にし、それぞれの人の活動におけるテ
    ーマについて話を伺います。「りこうなハンス」の読者と同様に、この展示を鑑賞さ
    れる方も、「なにかおくれよ」なのか「今度はうまくおやりよ」なのか「なにかいい
    ものもってきたの?」など作品との関係を変えることで、この展示の登場人物になれ
    るかもしれません。

                                      小林耕平

    -
    小林耕平 Kohei Kobayashi
    「小林耕平さんは、アキレスが追いつけない亀のように、地球上を闊歩している。
    誰にも捕らえることができない一個のバグであり、パラドクスだ。(上田剛史)」
    1974年東京都生まれ。主な展覧会に「PLATFORM -距離をはかる-」練馬区立美術
    館(2011/東京)、「 放課後のはらっぱ 櫃田伸也とその教え子たち」愛知県美術館(2
    009 / 愛知)、「右は青、青は左、左は黄、黄は右」山本現代(2009 / 東京)、「ヴィ
    デオを待ちながら - 映像、60 年代から今日へ」東京国立近代美術館(2009 / 東京)、
    六本木クロッシング2007 未来への脈動」森美術館(2007 / 東京)、「 ボルタンス
    キープレゼンツ La chaîne 日仏現代美術交流展」BankArt1929 (2007 / 神奈川) など。


    -
    池田武史 Takeshi Ikeda
    「叩きまくり刻みまくる、人のスケールを超えた音も悲鳴もあげない対象に対し、か
    なり正確に、破壊寸前まで、確かなものが現れるまで止めない、いや止められないプ
    ログラムなのだ。(小林耕平)」

    1984年東京都生まれ。東京藝術大学 大学院 映像研究科修士課程
    主な個展
    2011   "666 or more malignant songs which should be forgotten immediately after
         they're played" アイコワダギャラリー(東京)
    2007   "fastest" CAP House (神戸)
    2006   "aside" CAP House (神戸)
         "drum dive festival" gallery 38 (京都)

    主なグループ展
    2012   "New Gallery × New Artists × New Works" アイコワダギャラリー(東京)
    2011   "Gallery artists' show" アイコワダギャラリー(東京)
         "Media practice 10- 11" 東京藝術大学(横浜)
    2009   "Medai practice 09-10" BankART(横浜)




    -
    長谷川弘嗣 Koushi Hasegawa
    「我々が想定している外部生物というのは、すでに我々の想像力と仮定によって規
    定されている。何万年もかけて変容する奴らの胎動を、彼の悪魔の手つきはいとも
    簡単に呼び起こしてしまう。(池田武史)」

    1983年三重県生まれ。京都造形芸術大学卒業




    -
    水戸部七絵 Nanae Mitobe
    「捉える対象は金魚すくいのポイのように脆く、その手段は金魚のように掛け合わされ、
    イメージになりきれない物質としての絵具が垂直面にしがみつく。(小林耕平)」

    神奈川県生まれ。名古屋造形芸術大学造形学部洋画コース修了
    主な展覧会
    2014   " ゲルオルタナオープンスタジオ" ゲルオルタナ (東京)
         " 砂漠のスケッチ" BlackRockCity 内テント (アメリカ)
         " 水戸部七絵 個展" 現代HEIGHTS GALLERY DEN .ST (東京)
         "FCHU OF MADNESS ー無名祭祀書ー" LOOP HOLE (東京)
    2013   " 掲示" 日本大学藝術学部江古田校舎 (東京)
         " 熊谷守一大賞展" アートピア付知交芸プラザ (岐阜)
         "CHOCOLATS DES FUCHU ー進撃の府人ー" LOOP HOLE (東京)
    2012   "16 人の若手作家たち" 書肆啓祐堂・啓祐堂ギャラリー (東京)
         "460 人展" 矢田ギャラリー (愛知)
         "CHOCOLATS DES FUCHU 2012 〜府中の味〜 " LOOP HOLE (東京)
         "3331 アンダパンダン・スカラシップ展 vol.2" 3331 アーツ千代田 (東京)
    2011   "密度II" アートラボあいち(東京)
         "イコノフォビア- 図像の魅惑と恐怖-" 愛知県美術館ギャラリー
         フローリストギャラリーN (愛知)
         "SHIFT←311" ARTCAFE G-BOX (広島)
         " 千代田芸術祭2011" 3331 アーツ千代田 (東京)
         "BLUMEN GARTEN" LOOP HOLE (東京)
    2010   "名古屋造形大学卒業展覧会" 愛知県美術館 (愛知)
         "26 色の絵画展" 名古屋造形前期修了展、矢田ギャラリー (愛知)
         "るつぼ" hinten (愛知)
         "1000hinte" hinten (愛知)
         "羽夢様と小人たち" D gallery (愛知)
         "水星展" 矢田ギャラリー (愛知)
    2009   "99 人展" 矢田ギャラリー (愛知)




    -
    飯田Jennifer 桃子 Momoko Jennifer Iida
    「博学な女はいつもころころと思考を変え、常人とは別の作家人生を進むつもりらしい。
    しかしアウトサイダーに分類されることを避けつつ、驚くほど正統な絵画を描いている。
    (水戸部七絵)」

    1987年ニューヨーク生まれ。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
    主な個展
    2014   "飯田 Jennifer 桃子Studio"
    2010   "飯田桃子" 鑓水青年美術館 (東京)

    主なグループ展
    2011   "多摩美術大学油画3、4 年生選抜展" 多摩美術大学 (東京)
    2010   "多摩美術大学3 年生選抜展" 多摩美術大学 (東京)
         "多摩美術大学油画3、4 年生選抜展" 多摩美術大学 (東京)




    -
    金子浩久 Hirohisa Kaneko
    「金子マジックと呼ばれるほどカラーの技術に長けていてアフターケアまでばっちりの
    ファビュラスな美容師です。彼の凄さは私の髪を見て貰えれば一目でわかると思います。
    (飯田Jennifer 桃子)」

    1981年生まれ。鎌倉早見美容芸術専門学校卒業
    主な職歴
    2014   JEANNE 全店の総店長として活躍中
    2013   JEANNE 本店に異動
    2011   JEANNE 戸塚店に異動、店長に昇格
    2009   JEANNE 保土ヶ谷店に異動
    2003   スタイリストに昇格
    2002   アシスタントリーダーに昇格
    1999   アシスタント見習いとして勤務
         美容室 横濱美人JEANNE 入社


    協力: 山本現代AI KOWADA GALLERY

    T/F: 03-5927-9858
    -
    info@taliongallery.com 
    www.taliongallery.com
    -
    twitter:
    twitter.com/talion_gallery
    facebook:
    www.facebook.com/taliongallery



    profile

    profilephoto

    link

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode